Check New Release!
2017-12-02
ナノブロック 戌(いぬ) NBC_237
>>more

数字で見るナノブロックアワード2017

  3
どうも、とりおやこです。

ナノブロック界ではお祭りとも言える「ナノブロックアワード」も、
10月9日をもってエントリーが終了しました。

まだこれから、11月に予定される結果発表が控えておりますが、
エントリー数などの数字をもとに、ナノブロックアワード2017を振り返ってみましょう。

なお、この記事で使われる数字については、すべて私個人が手作業で集計したものであり、
公式の数字ではありませんのでご了承ください。
(間違いもあるかもしれません)

また、実際のエントリー数には「受賞時のみ公開」も相当数ありますが、
個人的な集計のため、未公開分は含まれておりません。


さて、それではまず、エントリー数から見てみましょう。




まず総数ですが、580という沢山のエントリーがありました。

前回との比較ではやや下がりましたが、未公開分なしでも前々回より上ですし、
エントリー数ではなかなかのものだと思います。

部門ごとの内訳としては、相変わらずナノブロック+部門が少ないですが、
全体の中での割合はあまり変わってないので、
U200部門とNO LIMIT部門の差みたいなものと捉えてもいいかも知れません。
(個人的にはもっと増えてほしいですが)


次に参加者数ですが、これは大きく下がっております。




これまで、エントリー数は回を重ねるごとに伸びていて、
参加者数も、それに比例するように伸びていたと思うんですが(正確には不明)
今回は、前々回をも下回る参加者数となってしまいました。

オリジナル作品を作るビルダーが減ったのか、
そもそも告知不足のせいなのかは分かりませんが、
ナノブロックの裾野を広げる意味でも、
エントリー数より参加者数に伸びてもらいたいと思う次第です。

人数を数えるついでに、参加した達人の数も調べてみましたが、
これは過去3回ともそれほど変わっていませんね。

達人は増える一方であることを考えると、減らなくてもいい気はするんですけど、
達人でない人だって、それなりにいなくなっているんだろうし、
同じように参加できない達人がいることも、仕方ないんでしょうね。





次に、個人別のエントリー作品数上位の方をまとめてみたんですが、
とにかく驚くのはトップのMikeyさんの67という数字です。

Mikeyさんは、前回もエントリー数トップだったんですが、
そのときの作品数は31ですから、倍以上もエントリーしています。

トップのMikeyさんのせいで、少し霞んで見えますけど、
Shinnanomuraさんの45という数もとんでもない数字です。
(この他に、非公開の作品が2つあるらしい)

参加者数が減る中、多数の作品をエントリーして、
アワードを盛り上げてくださったビルダーの方々に拍手を送りたいです。
(パチパチパチ)


最後にLike数もまとめてみました。




ログインしないとLikeもできない仕様には、
多くのビルダーが難色を示していて、
あまりLike数が増えない理由の一つとして、やり玉にあがることが多いですが、
ご覧のとおり、今回のアワードでは、平均Likeが増えております。

これは体感的にも感じていて、今までなら一桁確実というような作品でも、
それなりにLikeが伸びていましたので、「やっぱり」という感じです。

一方、最高Likeはグッと下がっていて、
平均が上がるのとは対照的になっております。

理由は分かりませんが、敢えて予想するとすれば、
SNSの浸透により、Likeすることへのハードルが下がる一方で、
ログインしないとLikeできない仕様のせいで、
参加者数が減ったことが、最高Like減につながったのかなと思います。
(やっぱりログインしないとLikeできない仕様は良くない?)


以上、エントリー数や作品数から、今回のアワードを振り返りましたが、
最初に書いたとおり、この数字は、私が手作業で集計したものです。

エントリーされる度に記録するのは、何だかんだ手間のかかる作業なんですが、
日々エントリーされる作品を待つ楽しみが増えるようで、
むしろ楽しんで記録をしていました。

次回のアワードがいつになるか分かりませんが、
皆さんの作品を本当に楽しみにしていますので、
今回された方もそうでない方も、どんどんエントリーしていただきたいです。

それでは最後に、
参加された皆様、本当にお疲れさまでした。
気に入っていただけましたか?
  3

月刊ナノブロック内コンテンツの一切の無断転載禁止