Top / Terms / 日本製

日本製



概要

Made in Japanのこと。長野県東御市にあるカワダ工業の工場で作られている。もともと、ナノブロックは日本製が売りであった。最近の市販キットは外国製(特に中国製)が多いが、現在でも日本製ブロックにこだわりを持っているビルダー、ユーザーは多い。
160_Basic_Set_03.jpg
  ※NB-007 ベーシックセットのパッケージより

日本製と海外製ブロックの違い

同じ色名でも色合いが若干異なる。日本製はやや薄めで落ち着いた感じ、海外製は濃いめで光沢が強い。ぶっちゃけて言えば日本製の方が綺麗で安定しているという声が多い。
形状的にも以下のような違いがある。

  • 1x1丸の挿し込み側が日本製は丸穴、海外製は六角形穴。
      ※クリア色の場合は見た目にも影響する。ただし、最近は日本製も六角形穴に移行しつつあるようである。
  • プレート(10x10、20x20)裏面に日本製は中央の挿し込みがないが、海外製は2x2の挿し込みがある。
  • 日本製のブロックの方が結合力が強くキッチリはまる。海外製はやや緩い。
      ※感じ方には個人差あり?

日本製ブロックの入手方法

最も確実な方法はダイヤブロックファクトリーのサービスを利用することである。基本ブロック・基本カラーのみであるが、袋単位で形や色を指定して注文可能。値段もお手頃で非常に使い勝手がよい。ただし、一度欠品すると補充されるまでに時間を要するので欲しいブロックに限って注文できないという場合もある。特にアワード期間中は要注意。

市販キットでも時々日本製の場合がある。企業やキャラクターとのコラボ商品は日本製が多い。また、ディズニーリゾートやUSJ限定商品は日本製である。最近は日本製の特殊ブロックも見られるようになっており、Made in Japan回帰が進むのか注目されている。

用例

  • ●●さんは日本製ブロック縛りにこだわっているらしいよ。

関連する用語

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-24 (日) 11:11:49 (1026d)